記事一覧

マリメッコの映画「ファブリックの女王」にガッカリ。。。&ウニッコ BE@RBRICK

こんにちは。
kcbearです。

先週末、楽しみにしていた映画
ファブリックの女王」を観てきたので、
その感想を( ノД`)

ポスターはイイ感じです。

201605223_011.jpg

【作品解説】
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日本でも人気を誇る北欧のファッションブランド「マリメッコ」の創業者アルミ・ラティアの波乱万丈な人生を描いた伝記ドラマ。戦後まもないフィンランド。夫が買収した業務用オイルプリントの会社で働き始めたアルミは、個人向けに綿のファブリックにプリントすることを思いつき、1951年に新たな会社「マリメッコ」を立ちあげる。全財産を投じて行なったファッションショーは大成功。カラフルで斬新なデザインのファブリックや、女性をレースやコルセットから解放したドレスは大人気となり、事業は軌道に乗り始めるが……。イングマール・ベルイマン監督の名作「ファニーとアレクサンデル」のプロデューサーで、初期マリメッコの役員でもあったヨールン・ドンネルが監督。アルミを演じる女優の劇中劇を交えた巧みな構成で描く。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
映画.comから引用)

作品解説にもあるように「劇中劇」です。
予告では全く分からなかったのでビックリ!

マリメッコの創業者「アルミ・ラティア」を
舞台で演じる事になった女優を通して、
アルミの波瀾万丈な人生や
破天荒な性格、複雑な心情を語るかたちで
映画は進行します。


~ ここからはあくまでも私の個人的な感想です! ~


これから本作を観られる方もいると思いますので
具体的なエピソードは書きませんが、
marimekkoマリメッコのセンスあふれる、
明るく、華やかなテキスタイルから受ける印象とは、
全くかけ離れた映画です。




「ええええーーーーーーーー!」



と、
心の中で始終驚きながら観ました(´・_・`)

「劇中劇」体裁にしたのは、
芸術的なコンセプトに基づくものかもしれないし、
はたまた低予算に抑えるためかもしれませんが、
アルミのはちゃめちゃ言動に対し、
『きっと彼女は複雑な人だったのよ』と
後からセリフでフォローするための
ような気もしちゃいました。

本作の監督はマリメッコ創業当初の役員の一人。
つまり、アルミ本人を知っている人なんです。

だからこそ、アルミに対して
否定的な立場だった可能性もあり、
映画内容を鵜呑みにするのも
間違っているんだとも思いますが。。。

人を美化せず描くことも確かに大切ですが、
「この映画を観てマリメッコが
“もっと”好きになった!」
というマリメッコ好きな方は、
かなり少数派なのではないかと。。。

この映画へマリメッコが
協賛してるってすごいなぁ。。。と思いました。


皆さんの映画レビューが
気になりすぎるんですけど!
↓↓↓
トラコミュ映画の感想

トラコミュ映画ファン!

トラコミュ☆映画レビュー☆



ちなみに、
有名な「ウニッコ柄」は、
映画のなかには登場しません。
アルミにとっては「タブー」な柄だったんです。
それでも自分の感性を貫いた
マイヤ・ イソラはやっぱりすごい!

pieni-unikko001-1.jpg

【ウニッコ誕生秘話はこちら】
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
創業者アルミ・ラティアは自由に図柄を描くように
デザイナーたちに伝える一方で、
ひとつだけ条件を出したとも言われています。
その内容とは、花を描かないこと。
花はそのままで十分美しいので、
野に咲く花には叶わない、
というのがその理由。
ところが、のちにマリメッコの
伝説的なデザイナーとなるマイヤ・イソラ
は、
鮮やかな芥子の花を描きました。
これがマリメッコのシンボルともいえる
ウニッコ柄の誕生秘話だそう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
こちらから文章引用しました)


ウニッコといえば、こちらのベアブリック。
前に【本日のベア】で紹介した
「KAIVO」柄と同時に発売されたものです。
(KAIVOのデザイナーもマイヤ・イソラです)

UNIKKO ウニッコ BE@RBRICK
(400%サイズ)
【2006年11月発売】

写真 2016-05-24 8 11 14

marimekko マリメッコの国内直営店OPEN後、
“初のクリスマス”を記念して、
発売されたコラボベアブリックです。

やっぱりウニッコ柄かわいいです!

今日も読んで頂きありがとうございました。

ベアブリック情報が満載です!
私もコレクターの皆様から情報収集してます♪
↓↓↓
にほんブログ村 コレクションブログ ベアブリックへ
にほんブログ村


関連記事

プロフィール

kcbear

Author:kcbear
インテリアと整理収納が大好き!
結婚10年目の30代後半女性です。
映画好きでコレクター気質の夫と
築7年、70㎡のマンションに2人暮らし。
夫婦の共通趣味が「ベアブリック」と、
「海外版映画ポスター」収集です。
インテリアにベアブリックを
上手く溶け込ませられるように奮闘中。
ファイヤーキング、だるま、
波佐見焼も集めています。
ファミリーセールもよく行きます♪

※当ブログに掲載されている画像等の
無断転載はご遠慮下さい。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

ブログランキングへ

「ポチッ」と応援してもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村 にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: