記事一覧

【本日のベア】アンディ・ウォーホル BE@RBRICK

こんにちは。
kcbearです。

本日のベアはこちら!

【本日のベア】

世界的ポップアートの巨匠として
あまりにも有名な「アンディ・ウォーホル」を
モチーフとしたベアブリックです

「アンディ・ウォーホル展」限定 ベアブリック
【100%サイズ】

20160514_2_1.jpg
(なんだか置き方がガタガタでごめんなさい)


60′s STYLE Ver. (写真右)

60年代のアンディ・ウォーホルをモチーフにしたベアブリック。
アンディ・ウォーホルといえば、ボーダー、横分け前髪にサングラス。
私はこの姿のイメージが強いです。

andywarhol_2.jpg
(画像お借りしました)


SILKSCREEN Ver.(写真中央)

アンディ・ウォーホルの代表手法である
シルクスクリーンをモチーフにしたベアブリック。

andywarhol_1.jpg
(画像お借りしました)


80′s STYLE Ver. (写真左)

80年代のアンディ・ウォーホルをモチーフにしたベアブリック。

andy_01.jpg
(画像お借りしました)


このベアブリックは、
国内史上最大の回顧展として
2014年2/1〜5/6まで森美術館で開催された
『アンディ・ウォーホル展:永遠の15分』の
会場内特設ショップにて限定で販売されたベアブリックです。

展覧会自体も素晴らしかったです!

身近なものや人物写真をアートにする天才!!

20160514_2_4.jpg
(画像はお借りしました)


「味覚糖」からもアンディウォーホルとの
コラボ缶が発売されて話題となりましたよね。

第1弾発売(2015年3月)の際には、
箱買いしました〜!!

20160504_mikakuto.jpg

おかげで欲しい柄が揃って大満足。

このタブレットのど飴は味も好きなので、
その時は毎日のようにポリポリ食べてました。

現在はすでにコラボ第5弾が登場しているようです。


******************************


そして、
インテリア好きの方なら知っている方も多いかと思いますが、
1968年にスウェーデンのストックホルムで開かれた
「アンディ・ウォーホル展」のポスターも素敵です。

アンディ・ウォーホルの有名な言葉を引用したポスター。
数パターンあるようです。
(デザインは広告界で活躍されたジョン・メリンさんです)

『すべてのものは美しい』

20160514_2_2_2.jpg
(画像お借りしました)

私も欲しいなぁって淡く思い続けてるのですが、
なかなか縁がなく、、、。


******************************

今日も読んで頂きありがとうございます。

きっと私のブログを読んでくださる方のなかには、
「ベアブリック自体知らなかったよー」という方もいると思うので、
そんな方に少しでもベアの魅力が
お伝えできたらいいなぁと思ってます。

ブログ村にランキング登録しました。
下のバナーで「ポチッ」と応援してもらえたら嬉しいです。
↓↓↓
にほんブログ村 コレクションブログ ベアブリックへ
にほんブログ村
関連記事

プロフィール

kcbear

Author:kcbear
インテリアと整理収納が大好き!
結婚10年目の30代後半女性です。
映画好きでコレクター気質の夫と
築7年、70㎡のマンションに2人暮らし。
夫婦の共通趣味が「ベアブリック」と、
「海外版映画ポスター」収集です。
インテリアにベアブリックを
上手く溶け込ませられるように奮闘中。
ファイヤーキング、だるま、
波佐見焼も集めています。
ファミリーセールもよく行きます♪

※当ブログに掲載されている画像等の
無断転載はご遠慮下さい。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

ブログランキングへ

「ポチッ」と応援してもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村 にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: