記事一覧

「夫と結婚して良かったなぁ」と思う瞬間!

おはようございます。
kcbearです♪

今日は夫が「夫」で良かったなぁ。
って思う瞬間の話です。

ひと言でまとめるなら、
夫は「片付けが習慣づいてる人」なんです。

「頑張ってる」んじゃなくて、
「当たり前」に片付けができるタイプ。
(私は頑張ってるタイプ)


例えば、
2人で旅行から帰ってきた時に、
「ただいまー」って玄関入ったら、即解散!!
そのまま各自で黙々と荷ほどき。

荷ほどき&片付けが完了したら、
自然にリビングに再集合。
そこから一緒にお茶を飲んだり、
話をしたりダラダラできる。

その瞬間、
「この人で良かったー!」って思います。


例えば(その②)、
夫が飲み会からヘロッヘロで帰ってきた時。
半目状態で手洗いとうがい、
荷物の片付けをした後、ベッドへダイブ(即寝)。

その後、廊下を見てみると、

otto_socks.jpg

。。。。ん?

「ああ、最後の力を振り絞ったけど、
あと一歩及ばなかったんだなぁ。。。」
ってところに
脱いだ靴下が「揃えて畳んで」あったりする。

☆洗いたての靴下で再現中☆

otto_socks_3.jpg

otto_socks_1.jpg


ちなみに靴下のいつものゴールは
洗面所の洗濯物ボックス。

goal_201607261452056c3.jpg


その瞬間、
「この人で良かったーーー!」
って思います。

どんなにヘロヘロでも
ちゃんと片付けようとするのが偉い!


多分、片付けを後回しにされたり、
脱ぎっぱなしや、やりっぱなしにされたら、
私はすごくイライラしちゃうと思うんですよね。。。


交際時は気にしなかった事ですが、
片付けの考え方が同じ人とは、
やっぱり一緒にいて居心地がいいです。



実際には夫の方がきちんとしているので、
私が夫から「もっとちゃんとしろよ!」と、
思われている可能性が大です。。。



今は私が在宅仕事なので、
家事のほとんどを私が担当していますが、
お互い会社勤めで夫より私の方が帰宅が遅かった時代は、
夫が「当たり前のように」家事の大部分を担当。

あの頃はお腹ペコペコで終電帰宅したら、
ご飯が用意されてるのが嬉しかったな〜。

週末の朝、物音で目を覚ましたら、
夫がクィックルワイパーをかけていたので、
またそーっと目を閉じて掃除終わるまで
待った(寝てるフリした)なぁ〜。


家事も片付けも
「当たり前にこなせる」夫と
義実家に感謝です!




まぁ、そんな夫も買い物はし過ぎだし、
物は多いんですけどね。。。


【過去記事参照】夫婦ゲンカの火種

20160601_kenka_002_2016072614555176f.jpg

確かに物は多くとも
整理整頓はちゃんとしてる。。。けどさ(。-_-。)

otto_closet_20160726145552814.jpg


今日もブログを最後まで読んで頂き、
本当にありがとうございます。

ランキングに参加しています!
「読んだよー」のしるしに
画像クリックで応援して頂けたら嬉しいです♪
↓↓↓
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



素敵なお家やアイデアがいっぱい!
すごく参考にしています〜
↓↓↓
トラコミュ みんなのWeb内覧会

トラコミュ 収納・片付け

トラコミュわが家の快適収納

トラコミュオシャレな部屋作り、便利な部屋づくり

トラコミュ 時短家事の工夫
関連記事

プロフィール

kcbear

Author:kcbear
インテリアと整理収納が大好き!
結婚10年目の30代後半女性です。
映画好きでコレクター気質の夫と
築7年、70㎡のマンションに2人暮らし。
夫婦の共通趣味が「ベアブリック」と、
「海外版映画ポスター」収集です。
インテリアにベアブリックを
上手く溶け込ませられるように奮闘中。
ファイヤーキング、だるま、
波佐見焼も集めています。
ファミリーセールもよく行きます♪

※当ブログに掲載されている画像等の
無断転載はご遠慮下さい。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

ブログランキングへ

「ポチッ」と応援してもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村 にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: